40代の転職を成功させるための活路ナビ

*

40代、会社からの精神的な自立を求められる時

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
 職務経歴簡単作成ツールやスカウト機能など転職活動の効率を上げる会員限定機能が満載で、しかも登録も利用も完全無料!大手リクルートが運営しているから安心して利用できます。
1、会社に頼らない働き方を考える

 家電メーカーや半導体メーカーなど多くの企業ではこれまで50代がリストラの対象になっていましたが、今ではそれが40代がリストラの対象となり次は自分の番ではないかと怯えるビジネスパーソンが増えています。

 2012年の政権交代後は景気回復の兆しが見え始めリストラも終焉を迎えたと思われた中で、日本たばこ産業が発表した約1600人のリストラ計画が日本中のビジネスパーソンに与えたインパクトは想像を絶するものでした。

 これまでのリストラが、業績が伸びずに経営が悪化したために実施されるのに対して、日本たばこ産業は過去最高益を更新しながらリストラを発表したのです。

 少子高齢化から国内のたばこの購買が落ちているため、少しでも会社に余力がある内にリストラを敢行したからです。もうこれからは、会社に頼らない働き方を頭に入れていないと大変なことになる時代です。

2、40代にとって会社に頼らない働き方とは

 最近では会社に頼らずに生きていける力が、これからは求められるとかよく耳にします。では会社に頼らない働き方とは、具体的にはどんな働き方なのでしょうか?会社に頼らない働き方とは会社を辞めて、自分で起業したり独立することではありません。つまり真面目に頑張って働ければ、定年まで働けると考えないことです。

 終身雇用や年功序列などの雇用制度が崩壊しつつある日本ですが、これからはそのスピードがさらに加速されることは間違いありません。さらにどんな大企業でも極端な話、明日どうなっているか分からない時代なのです。任天堂が苦戦しているのもスマートフォンの登場に対して、対策を講じなかったからです。

 では40代が会社に頼らない働き方とは、一体どんな働き方なのでしょうか?それは転職サイトを最大限に活用して、自分の市場価値を常に把握することです。さらに自分の市場価値を把握するだけでなく、実際にオファーがあればよく検討した上で転職をすればいいのです。

 今の会社よりも高い評価をしてくれるところがあれば、転職をすることも視野に入れるのが会社に頼らない働き方です。

ここがポイント!
  • これからの時代は会社に頼らない働き方をする
  • 会社に頼らない働き方とは定年まで働けると考えないこと
  • これからの日本は終身雇用や年功序列の崩壊が加速する
  • どんな大企業でも対策を間違えると明日はないん
  • 転職サイトを最大限に活用して自分の市場価値を把握する
  • 高い評価をしてくれるところがあれば転職も視野に入れる
まとめ

 40代はどこの企業でもリストラの、対象になっていると言います。次は自分の番かと怯えて仕事をするよりも、会社に頼らない働き方を選択した方が賢明です。そのためには転職サイトは40代のあなたにとって、1番の味方であり最大の武器になるはずです。

 もし自分に市場価値がないと分かればそこからが勝負で、自分に欠けているスキルや経験値を上げることです。

公開日:
最終更新日:2014/10/31